TOP > 外国人技能実習とは

外国人技能実習とは

最近の日本においては非常に人口のバランスが崩れてきており、高齢化社会に突入している点と、労働人口がどんどんと減少しているため企業においては労働者不足が大きな課題になっています。

さらには、現在の日本の課題としては企業からの労働人口が減少しているため、年金や医療費を納める世代がどんどんといなくなってきており、さらには税金の収入も減少する傾向にあるため、日本の高齢者を支えることが非常に難しくなっています。
さらには、人口の減少から住宅需要に関しても非常に少なくなってきているため、賃貸住宅においては空室率が上昇してきており、さらには、地方の戸建て住宅においては空家が増えてきているため大きな課題となっています。


そのような現状にあるなかで、日本政府としては外国人労働者を受け入れることで、より多くの人口の確保に対する政策を実施しています。



特に外国人に対して技能実習を受けさせることで、日本の企業に対して外国人労働者の技能実習を受けた労働者を提供することができます。

また、技能実習に関しても即戦力となれるような実習となっており、すぐに企業の役に立つことができる労働者を育成することができます。

最近では看護師不足が大きな課題となっており、その人手不足を補うためにも技能実習を受けた外国人が非常に大きな戦力墨名っている点と、人口減少の課題をクリアにしてくれています。



さらには最近の外国人の教育レベルも高くなっている点もメリットのひとつとなります。