増える住宅ローンの相談

###Site Name###

最近は、日銀の黒田総裁が先日マイナス金利の導入をサプライズ発表したことに伴って、その影響で住宅ローンの金利が市場最低レベルにまで低下し、住宅ローンに関する相談が増えているようです。
なるほど、今から住宅ローンを組もうという人には良いタイミングだなと悔しがっている、住宅ローン既利用者の方も多くおられるのではないでしょうか。

住宅ローンの相談についての情報ををお探しの方は必見です。

しかし、相談をしに来られている方は、新規にローンを組まれる方だけではなく、既利用者の方でローンの借り換えに関する相談に来られる方もけっこう多くなっているのです。

なるほど、固定金利でローンを組んでいる人ならば借り換えで得もするのだろう、でも自分は変動金利で組んでいるからマイナス金利の恩恵は何も得られないのだと、落ち込む方もおられるかもしれません。

All Aboutのことならこちらのサイトが便利です。

でも、これは勘違いなのだということを御存じでしょうか?すなわち、今借り換えをすれば、変動金利でローンを組んでいる人でも十分に恩恵は得られるのです。
変動金利のローンを組んでいる方の条件にもよりますが、総額で500万円近くお得になるケースもありますから、なかなか馬鹿にできない金額です。

えっ、変動金利なのに何で借り換えでそんなに金額に差が出るのだと、訝しく思っている方も多いことでしょう。


でも、実際にそのようになっているのいうのが、住宅ローンのわかりにくい面であり、専門家に相談する必要性があるということの裏付けだと言えるのではないでしょうか。